いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/24 (Tue) 二月花形歌舞伎@松竹座

shochikuza200902.jpg

大学のOB組織の有志企画で行ってきました。今回は東京の若手役者さん達が以前から開催している浅草歌舞伎の地方公演。昼の部は、『毛抜』、『鷺娘』、『女殺油地獄』でした。
開演が舞台装置の事情か何かで15分程遅れ、亀治郎丈が(毛抜でのお役、腰元巻絹のこしらえで)口上に現れるハプニングも。突然出て10分以上の口上をこなすとは流石です。

「鳴神不動北山桜」と外題がついている『毛抜』ですが、歌舞伎十八番のうちとあって、古風な大らかさが好きな狂言です。今回の粂寺弾正は獅童丈。2年前に観た海老蔵丈の印象と較べてしまって申し訳ないですが��΂�小顔だし現代性が出るので薄味になった気がします。でも荒唐無稽さが楽しいお話ですよね。
長唄舞踊『鷺娘』は、七之助丈の初役とのことです。容姿端麗な役者さんなので衣装付けの姿が美しかったです。今まで舞踊会では舞踊家さんの素踊りしか観たことがなかったのですが、変化舞踊として色どりを添えると随分印象が異なります。
『油地獄』は愛之助丈の与兵衛にお吉は亀治郎丈。これは愛之助丈のご贔屓なら魅力満載で必見でしょうね~。徳兵衛に橘三郎丈、おさわに竹三郎丈と、豊嶋屋油店の場では涙を誘われたり、周りの役者さんが手堅くて楽しめました。

きくみる | comment(2) |


<<五燿會@松竹座 | TOP | 上方伝統芸能ナイト (2月20日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ご覧になりましたか

開演の遅れた日だったんですね。
実は余計なことですが、機械トラブルでなく某俳優さんのトチリだったんですよ。

僕は夜の部見ました。
『蜘蛛絲梓弦」が若手総出演で圧巻でした。
明日を担うスターが並ぶのも豪華でしたが、早変わりの亀治郎に尽きます。
亀治郎はしっかり澤潟屋のDNAを受け継いでるなと感心、若い新しい客層をつかめたことでしょう。(きっちりカーテンコールまでありました。)

2009/02/27 11:26 | araby [ 編集 ]


ご訪問ありがとうございます!

arabyさん

ご近所エリアまでは時々行くのにご無沙汰してばっかりでごめんなさい~。遅れたのは、そんな理由だったんですか。時々若手役者さんでやんちゃ(?)される方が出現しますね。ともあれハプニングで口上が聞けてこちらには良いおまけでした(笑)

夜も観たかったのですが、機会を逸してしまいました。別の機会に、「亀治郎の会」が今年また関西で開催されたら拝見したいものです。

2009/02/28 22:09 | 椿 [ 編集 ]


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。