いろは椿
2008/12/12 (Fri) 合掌

peacefully.jpg

今日は父の命日。飛ぶように過ぎた一年でした。

今頃になって、昨日のニュース履歴で
舞踊家 山村楽正さんの訃報に接し、
私などがお悔み申し上げても仕方のないことですが、一瞬目を疑いました。

自分の生を全うする機会は、一度きり。

器用であっても、不器用であっても、
名声を得ても、無名のままでも、
その人なりに走り続けることには意志が必要で、
それだけでいいのだと最近は感じています。

でもやっぱり、折に触れて、
彼岸の人に会いたいなあと思ってしまうものです。

つれづれ |


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード