いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/05 (Fri) 繁昌亭昼席:12月5日

plafond.jpg

今日は休みが取れたので、天満天神繁昌亭の昼席に行ってきました。13時開演で、計3時間。
先に南森町(西天満側)に見つけたビストロでお昼を済ませ、15分程前に着いたところ、整理番号順の入場は既に300番台位まで進んでいました。でも券さえあればちゃんと席はありますし、小さい劇場だからどこからでも満足に観て聴けるので安心です。専用劇場の強みですよね~。

<12月5日 昼席番組>
桂 ちょうば「子ほめ」
桂 吉坊「商売根問」
桂 文華「勘定板」
奇術
笑福亭 鶴二「紙屑屋」
桂 梅團治「切符」
=仲入=
漫才
笑福亭 瓶吾「たぬさい」
桂 三風(創作落語。定年退職した男性が趣味を探してカラオケ教室に行く話。)
桂 福團治「薮入り」

寄席の興行は初めてでしたが、やっぱり楽しかったです��これで2000円ですから、連日の盛況ぶりも頷けますね。鶴二さんの「紙屑屋」は舞踊や芝居の要素たっぷりで面白く、福團治さんの「薮入り」は、偏屈な父親と優しい母親、奉公先から帰った息子、と親子の愛情が言葉の端々に滲んでいて、泣き笑いしてしまいました。

きくみる | comment(0) |


<<合掌 | TOP | 當る丑歳吉例顔見世興行>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。