いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/26 (Wed) Le Journal Musical de Chopin

chopin.jpg

風邪が2週間以上にわたり依然として少しぐずついています。薬を飲むほどではないにしても、体力温存中。

11/21金曜日は、会社帰りに隣接のブリーゼホールでショパンのピアノリサイタルを聴いてきました。

開演20:30と遅めだからか空席も目立ちましたが、ブリーゼホールの音響は良かったです。聴いて楽しむのはもとより、2階からピアニストの鮮やかな指の動きに見入ってしまいました。ピアニスト毎の個性が垣間見えるのも楽しくって、1時間でちょうど良くリフレッシュできた気分。こうして聴くと、やはり西洋の音楽は音を絶え間なく間断なく敷き詰めるものだと感じましたが、たまにはピアノも良いですね。

きくみる | trackback(0) | comment(0) |


<<五代目桂米團治襲名披露公演@サンケイホールブリーゼ | TOP | 街の色>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/74-4d0f2928

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。