いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/22 (Wed) 悩む力

KRC.jpg
月曜は、会社帰りに堂島の西側「ほたるまち」まで行き、慶應大阪リバーサイドキャンパスの「夕学講座」を聴いてきました。今回は「漱石に学ぶ"悩む"力」と題した、姜尚中氏の講演。サテライト形式なので、一日の終わりとあっては睡魔と格闘しながらでしたが���Ƃ�久しぶりにちょっと授業気分も味わえて、楽しい時間でした。

講演の内容は、姜氏の著書「悩む力」に沿ったお話で、先に読んだ私としては本を反芻した格好になった訳ですが、でも、何だか嬉しいんですよね、ウェーバーと比して漱石を取り上げた内容が。子供の頃から漱石の文が個人的にしっくりくるように思え、高校生の時は「こころ」が大好きで繰り返し読んでいました。そんな他愛ない理由からなのですが(笑)

質問コーナーでの回答では、話す力一辺倒ではなくて『聴く力』を持つことが大切といったことや、21世紀は結局は日本古来の循環型社会や地産地消への回帰が必要になるということ、等をおっしゃっていました。聴いていて思ったのは、結局、拠り所が無い時代になってくると、「これはこうあるべき」という絶対的思考ほど折れやすく、柳に風的な姿勢でいた方が物事を俯瞰できて良いんじゃないかなということです。自分で基音を決めて、じゃあそれより高音はこれ、低音はこれ、と自分なりの指標で自由に組み立てていく余地のある邦楽に似たところがあるような気がします。

きくみる | comment(0) |


<<スイーツ能『巴』を観て | TOP | そごう劇場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。