いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/15 (Wed) そごう劇場

081015.jpg
そごう劇場での「第八回 澤千左子 上方地歌の会 浪花ノ廓の音いろいろ」に行ってきました。「ぐち」「堺住吉」「かんちろりん」「いざや」「五段返し」、この辺りの地歌、端唄はいずれも好きな曲ばかりで、以前に舞のお稽古で教えていただいたものもあり、澤先生の艶のあるお声を聴きながらいろんな情景が目に浮かぶようでした。「浪花十二月」では山村若御家元が舞われ、より五感に満ちた形で楽しめました。第二部では澤先生の創作箏曲を演奏されましたが、これまであまり楽器として興味のなかった琴が、弦の可能性といいますか、とてもダイナミックな楽器だと感じることができた点が面白かったです。

お蔭様で、また水曜とは思えない位リラックスしてしまいました♪あと2日間乗り切れそうkao03

きくみる | trackback(0) | comment(0) |


<<悩む力 | TOP | 33階探訪記 : ZIPANGU by NADAMAN>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/61-4304c304

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。