いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/13 (Mon) 雪峰会を観て

yukiminekai.jpg今日はお昼から文楽劇場へ。
山村若祿之さんご主催の『雪峰会』を拝見してきました。3年に一度ご社中で催されるようです。

幕開きでは若祿次先生の地唄『浪花十二月』で一つ一つの型の美しさに見惚れ、お開きの御家元の長唄『島の千歳』では圧巻の長袴さばきと足使い、水干の袖を返す動作一つゆるがせにしない完成度の高い舞を堪能できたとあって、大変豪華な気分でした。

地唄『越後獅子』、地唄『閨の扇』など憧れの大曲も、上手な先生方で楽しませていただきました。

やっぱり舞を観るのは楽しいです!1度の舞台経験は数年分のお稽古に匹敵する位の勉強になるそうなので、出演なさった方々はいろんな事を体得された訳ですね。

千里の道も一歩から。私もまたお稽古がんばろうkao03

きくみる | trackback(0) | comment(0) |


<<澤千左子 上方地歌の会「浪花ノ廓の音いろいろ」 | TOP | サンケイホールブリーゼを見学しました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/59-21072e11

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。