いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/14 (Tue) 33階探訪記 : ZIPANGU by NADAMAN

yamazuto.jpg
ブリーゼ記事ついでに、33階のレストランのことなど。
連休中に突然電話した所ブノワが予約できず、では和食と切り替えてなだ万プロデュースのお店の方に行ってきました。

ZIPANGU by NADAMAN
ブリーゼブリーゼ33階(06-4797-3311)

コストパフォーマンスは充分ですね�j�R���私達はランチでしたが、予約で窓側の席をお願いしておいたので、景色もよく満足でした。これで夜景が入ればお値打ちです!(やはり仕事中ではなく食事しながら寛いで過ごす時に見たいものです...)

食事中に画像は撮らないのでメニューを忘れてしまうのが常ですが、今回は印刷したコースのメモを頂けました。一例としてご紹介。

(例)ランチ3990円「アルカディア」( 一番お手頃なコース)
AMUSE:のう巻きパン 翡翠銀杏
前菜:アスパラ豆腐 蟹身
冷菜:戻り鰹のカルパッチョ ジパングスタイル
温菜:名残鱧煮卸し 茄子 振り柚子
口直し:柚子シャーベット
メイン:大山鶏 秋野菜 卸ポン酢ソース または むつ西京焼き コチジャンソース
食事:秋鮭炊き込み いくら醤油漬け、赤出汁、香物
デザート:マンゴープリン

ご覧の通り、和洋亜細亜折衷です。ジャンルを問わず気軽に楽しむ気分向き。サービスの方によれば、ワインと日本酒もかなり種類を揃えているのが売りとのことでした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
画像はお食事とは関係ありません。家でのおやつのお菓子です♪
銘は山苞(やまづと)、山のお土産という意味のようです。

きくみる | trackback(0) | comment(0) |


<<そごう劇場 | TOP | 澤千左子 上方地歌の会「浪花ノ廓の音いろいろ」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/58-bdfca247

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。