いろは椿
2008/09/22 (Mon) 慶應大阪リバーサイドキャンパス

KORC.jpg

引越前のブログでも講座を聴きに行ったことを書きましたが、旧大阪大学医学部跡地が開発されて「ほたるまち」というエリアが出来ています。
そちらに、「慶應大阪リバーサイドキャンパス」が開設準備中で、現在はまだ進学相談会や随時の講演会などに使用されているようです。

この場所が、福沢諭吉翁の生誕地にもあたるようですね。大坂の中津藩(大分県中津市)蔵屋敷で生まれて適塾に学んだことは意外と卒業生にも浸透していないようなので、この機に大阪のイメージとも結びつくといいなと思います。

開設準備中のサイトによれば、このキャンパスで夕学講座開催予定のようなので、早く情報掲載されないかなーと待っています。社会人大学院みたいなのも出来るといいのですが。
(9/24追記:サイトオープンしました!夕学講座の申し込みも出来ます。)

さて、以前から、同塾の丸の内シティキャンパスでは「夕学五十講」というセミナーが開催されていて、単に私が知らなかったことですが、地方でもサテライトで聴講できるようです。いずれも、条件によっては有料ながら一般に開放されていますので、北から南(那覇)まで、丸の内では既に満席の講座も、まだサテライトなら大丈夫かも。大阪でも、大阪商工会議所が「大商夕学講座」として配信しています。

余談ながら、この大阪商工会議所のセミナー/イベント案内、講義的な内容から、ナイトカルチャーの「上方伝統芸能ナイト」やレトロナイトシリーズまで(佐伯祐三展&音楽イベント等も)、主催や共催の情報が掲載されています。人気はデジカメの撮り方やIT利用といった内容みたいですが、伝統芸能も観てみようと思われた時の入口にはなりそうですねkao03

さきのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<そごう劇場『上方舞と上方文化』 | TOP | 上方伝統芸能ナイト (9月20日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/49-a23a51ed

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード