いろは椿
2016/08/08 (Mon) 一分一秒

Facebookは何となく続けているものの、本当に書きたい気持ちは書く気になれないのが本音のところです。個人的には、別にコメントや反応が欲しい訳でもない思いの発露には書き留めるだけの場所がちょうど良いところです。

遠距離のまま新婚になり自分の生活が一変してからしばらく経ちました。何が違うと言って、相手の人生に自分も責任を持つという事の重さを受けとめながら、なるほど恋愛と結婚は違うというのも道理で、昔は物を思わざりけり、とはまさにこういうことだなあとつくづく感じます。小さな苦労はありますが、特に問題もないのは幸せなことです。


さて、今書きたかったのは、猫のことでした。

12年になる三毛猫がどんどん痩せてしまい、私達の手落ちで獣医さんに診て頂くのも遅く症状が進行してしまいました。それでも、驚異的な生命力で、一生懸命毎日呼吸していて、名前を呼ぶと尻尾をぱたぱたと動かして答えます。帰宅して、ぐったり寝ていてもお腹がかすかに動いているのを見ると、生きていてくれるだけでありがとうと思わずにはいられない状態です。

一月にも、茶虎が一匹彼岸にいってしまい、よろよろの最期を思い出す度に胸が詰まる思いでした。どの猫も心に居場所を刻んでいきます。


三毛猫の痩せてもふんわりした毛並みを撫で、体温が伝わってくると、この小さな身体でどれだけ沢山のことを伝えてくれているのかと痛感します。今日は薬や点滴のお蔭で少し元気でした。彼女の寿命はまだあるように思われ、回復して楽になってほしいと願わずにはいられません。


つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<また会う日まで | TOP | Crawling in life>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/391-77356cd1

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード