いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/10/19 (Sat) 軽井沢ニューアートミュージアム

頂いた「和楽」の美術館特集で事前に幾つか気に留めていましたが、それではなく、軽井沢駅に降りた瞬間に目に飛び込んできたのが「六つの個展」と題した舟越桂さんの彫刻のポスターでした。

舟越さんの作品が大好きなのですが、大阪の国立国際美術館では収蔵品のコレクション展でごくたまに一、二体会える位です。

場所は、軽井沢ニューアートミュージアムとあります。ちょうど駅からホテルに向かう道の途中、便利な場所にありましたので、行ってみることに。

殆ど個人コレクションのようでしたが、今回の会期は、舟越さんの他に、草間彌生、サイトウマコト、千住博、奈良美智、井上有一、と贅沢なラインナップ。(来年の9月まで、不定期に数人ずつ展示替えをするそうですが、それも錚々たるメンバーです)
http://knam.jp/pc/exhibition/exhibition.html

個人的には、展示室のうち一部屋がまるごと舟越作品!という幸せな空間でした。玄関付近の作品とは撮影許可を頂きツーショット。


草間さんの部屋は、水玉モチーフ以外に、初期の突起物や網目がテーマの作品もいろいろ。網目のマネキン達は撮影OKでしたので、友人とひとしきりはしゃいできました。



思いがけず楽しい美術館でした。

きくみる | trackback(0) | comment(0) |


<<木立に囲まれて | TOP | 2013年の秋休み>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/363-8c3caa58

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。