いろは椿
2013/10/05 (Sat) 人生の正午



本気で生きる程あきらめも増える、と言われると、そうだなあと思います。今年、私はいろんなものをあきらめようとしてきたので、なんとなく腑に落ちました。手抜きしたり、怪我しない程度に要領よくやり過ごすことが出来ないから転んでばかりだけど、かさぶたの分だけまた何かに向かえるのだと思います。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<時代 | TOP | 猫が埋めてくれるもの>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/352-423311c4

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード