いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/25 (Sun) 草衣心似月

そうえのこころはつきににたり。

時々、禅語の本を寝る前に開けてみてその頁だけ眺めてみます。

月は、新月からだんだん満ちて、満月になったらまた欠けていき、毎日異なる形をしていますが、本質はまるいもの。人の心もさまざまに変化しますが、裡に在るものは実は変わらない。

以前、気持ちがいかに脆いものかを示してくれた人がいました。目の前にある絵を、楽しそうと見るか、哀しそうと見るか、実際は単に絵はそこにあるだけなのに、気持ちを傾ける方向ひとつで自分をそちらに流し込んでしまうという話でした。

華麗な衣で高揚するのも楽しいですが、反動でいろんな思考がさまよいこんで、脳内が百鬼夜行になる事も。草衣のようにシンプルに気楽になってみて、素直な自身と向き合いたいな、と、思う今週でした。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<Happy Prince | TOP | 選ぶ先に>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/340-a918acfc

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。