いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/03 (Sat) 口にすると

季語に、「夏の月」「月涼し」というのがあるそうです。

音できくと、蒼と漆黒が融けた空に、玻璃のような薄い月が、冷たくもみえる白い光を煌めかせている情景がさっと広がるようで、それを思うだけで体感気温が少し下がるような気もしますから、言葉というのは妙なるものですね。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<いつも忘れます | TOP | ねむり改善中>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/317-58a17b38

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。