いろは椿
2013/07/31 (Wed) ぱく

ギルバート・グレイプというジョニー・デップ主演の映画があるのですが、原題はたしか What's eating Gilbert Grape でした。
ギルバートが何を食べてるのって意味じゃなくて、ギルバートが憂鬱な訳、って意味だった筈で、どうも忙しくなると、自分の頭を何かにぱくっとかじられているような気になりますので、うまい表現だといつも思います。

常に100%満足の行く状態で仕事や役目を完遂できる訳ではないので、することに追われても60%位で、杜撰ではなく一定のクオリティに次々仕上げようとすると、かなり進められはしても、ある時点で渦にはまってきます。壁にぶつかりながらも自分の肩に載った事はこなす訳ですが、かといって、本当に超越的に出来る人ほどの資質がない、というのが分かっているのは哀しいものです。そんな時に、呑まれた流れから少し休憩できる岸があるとよいのに、と余計思ってしまいます。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<那覇便 | TOP | 八朔>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/314-2d67d86f

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード