いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/24 (Sun) 大阪城の梅林にて

一昨年から、この梅林に一度は行くことにしているので、散歩してきました。

早咲きの品種で七分咲きといった所。普通咲きはまだまだですが、ふくらんだ蕾がびっしりついて、二週間くらいしたら綺麗だろうなあと思う風情でした。

小梅。
koume.jpg

八重海棠。
yaekaidou.jpg

緑萼。
がくが緑、枝も緑で爽やかな印象を与える木です。
ryokugaku.jpg

道知辺。
紅色の花と青空のコントラストが大好きなので、晴れた日はこれだけでも嬉しくなります。
michishirube.jpg

梅の花は、まだ寒い中でもまっすぐな枝を天に向けて伸ばし、香しく美しい花を咲かせます。古来から愛されたのがよく分かります。色の少ない季節に、白と紅を愛らしく添えてくれる様子は、この時代になってもほっとしますよね。今年は気温が寒かったので、満開は旧暦の睦月いっぱいかかりそうですね。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<松風と須磨の浦 | TOP | 五月のお知らせ:長唄「汐汲」を舞わせていただきます>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/294-c8d37b3f

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。