いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/25 (Sun) Voyage a Shanghai #2

上海二日目。

地下鉄で南京東路駅まで出て、そこから歩いて外灘エリアへ。(地下鉄の販売機は、紙の切符ではなくて単回使用のICカードが出てきます。)外灘にはヨーロッパ各国の19~20世紀様式の建物が並び、広々として圧巻の景色です。

ちょっと縮尺が違いますが、パノラマ風に並べてみました。
waitan1.jpgwaitan2.jpgwaitan3.jpg


向いの浦東地区。東方明珠のテレビ塔等が見えます。他のビルも何だか色とりどり。
waitan4.jpg

黄浦江の先の方を臨む景色。海へ向かう河口かと錯覚していましたが、普通にこの河はまだまだ続いていきます。
waitan5.jpg waitan6.jpg

この日は快晴で、散歩日和。そこから、近くの絹製品のお店にお土産を探しに行きました。人なつこい野良猫がいて、声をかけるだけで寄ってきましたが、いくら猫好きでも絶対外では撫でません(日本でも)ので、お店の玄関で擦り寄ろうとする猫とくるくると逃げる私との攻防を繰り広げた一幕でした。野良猫はこの子以外には出会わなかったのですが、上海は最近は犬を飼っている人が多いようで、散歩中の彼らがまたとても愛くるしかったです。うわっ可愛い...と反応しながら画像は撮れず仕舞でしたが。

0921devantAL.jpg

その後は、駅まで戻るのに、広東路や江西中路を行ったり来たり、歩き疲れたので近辺のウォルドルフアストリアに寄ろうと思ったものの雰囲気が重厚過ぎて結局入らず、随分迷って元来た場所に辿り着きました。

夕方は陽が沈むのをぼんやり眺めて休憩。太陽が本当にまんまるで、暮れなずむ青灰色の空気に鮮やかに刳りぬかれた様子は舞台の大道具かと思う位でした。どこまで沈むのか見ていましたが、地表に近づくと吸い込まれるように靄に消えてしまいました。
0921couche.jpg

晩ご飯は鼎泰豐で小龍包を中心にいろいろ頂きました。美味しい...。蟹味噌入り小龍包もありましたが、蟹に執着のない私には普通のが一番美味しかったです。他にも何を食べても外れないって良いですね。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<Voyage a Shanghai #3 | TOP | Voyage a Shanghai #1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/264-57b7bcad

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。