いろは椿
2011/09/25 (Sun) Voyage a Shanghai #1

暦上の連休に有給休暇を足して九連休をもらえたため、いっそのこと、とそのうち四泊五日で上海に行くことにしました。前回の10年用パスポートを未使用でお蔵入りさせた人間にしては画期的です。

関空から飛行機に乗るのも沖縄以来で久しぶり。
思えば、前の上司の時は通訳同行出張も多かったものの、彼のポリシーで「許容範囲で行けない所以外は陸移動」だったんですよね。だから、徳島も香川も、もちろん博多も電車で日帰り(異国で自分に何かあっては残された家族が...という責任感らしく)。フランス人って何て家庭を大事にするのかしらと半分感心しつつ、半分は移動疲れに苛まれつつ、結局4年間一度も国内を飛行機移動したことはありませんでした。閑話休題。

上海初日。
空港到着前の上空からの印象ですが、空港付近というのは新たに建てられた家並みだからか、意外にもアジアというよりヨーロッパに近い風景だと感じました。浦東空港から市内までタクシーで一時間程。この日は夕方まで雨でした。宿泊先の窓から眼下は公園です。
0920arrivee.jpg

旅程はゆとりがないと、と思い(単に行き当たりばったりが好き)、その後はミネラルウォーターを買いにスーパーに行ったり、ガイドブックをお浚いしたり、とのんびり。それにしても、漢字だけで表記するというのは逆に面白いもので、日本で馴染みのある商品が似ても似つかぬ漢字で並んでいて、果たしてこれは名前として美味しそうに思えるのかと思ったり。でも、面白いので「雀巣」のプラスチックケース付「奇巧」20個入り等を買ってしまいました。(*ネスレのキットカットです。)

夜になってから、現地の友人に富民路までご飯に連れていってもらいました。湖南料理がおすすめとのことで、初めて食べましたが美味しい♪四川料理より辛い分類らしいのですが、無茶に辛いのではなくて、いろんな味が融合しているもので、これは大阪にも一軒あってほしいな...。

それから、巨鹿路のバーへ。外観からはそれと分からず入口が暗号式だったりと洒落ていて、寛げる所でした。テーブルクロス代わりの敷紙で遊んだりしながら(漢字の謎かけみたいなのが100個位散らばっていました)、おひらきに。画像は横にある同じ系列の日本料理店のアプローチを撮ってみました。
0920_234228.jpg

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<Voyage a Shanghai #2 | TOP | 客観性と余白と>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/263-224617d5

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード