いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/09 (Wed) 悩みは尽きず

oiseau.jpg

とある見立てでは、私は中身が男性なのだそうです。(*いわゆるおじさん化している訳ではありませんし、ジェンダー論でもありません)
そういうこともあり、普段はこれでもなるべく一歩退いておくよう心がけていますが、本性は安易に露呈するのがつらいところです。個人主義ですし。仮想に仮想を塗り込められるようにならないと、特に艶物への道は遠いですね。

鬘衣裳付けの本舞台というのは、「八千代獅子」というご祝儀曲で去年初めて出して頂きましたが、その後周りからいろいろ感想を頂き、もちろん白塗りのお化粧や衣裳を誉めて頂くのも単純に嬉しかったのですが、何より嬉しかったのは、手獅子が似合うという言葉でした。舞としては稚拙もいい所だったと自覚していましたので、そういう風に言ってもらったことは有難いと感じました。

なかなか大きな舞台に立てる環境ではないのですが、素のお浚い会でもとにかく板の上に立ったら怖い位に本人が透けるのが舞台だと思って、観る側としても日々拝見しています。女性らしい楚々とした風情には憧れますが、そういう触れなば落ちんという色と、芯を強く持つというのはどう両立するのか悩みながらのお稽古の日々です。あまり頭で考えても仕方ないことなのですが。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<4月の舞浚い会 | TOP | 鏡>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/251-ee27b8b5

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。