いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/18 (Sun) 山村流ゆかた会@国立文楽劇場小ホール

20100801_2.jpg

毎年、この会が近づくと、ああ夏も半分過ぎようとしているなあと時間の流れを思います。ご宗家の妹御、光先生ご主催のゆかた会です。

「第二十四回 山村流ゆかた会」
日時:平成22年8月1日(日)昼12:00より
場所:国立文楽劇場 小ホール
入場無料です。

文字通り、皆さんがお流儀の揃いの浴衣(毎年変わります)で出演する会で、今年で二十四回目。
お弟子さん方の発表の場ですが、5~10分程の小曲が中心で、あ、この曲いいなあと思ってみたり、巧拙を問わず短い曲の中にも浮き彫りになるそれぞれの方の個性を楽しんだり。
御家元、光先生、郁子先生、名取の方々もお出になる中、あっという間に時間が過ぎてゆきます。
今年の曲目は以下の通り。
鶴の声、文月、堺住吉、柳々、京の四季、君が代松竹梅、ゆかりの月、御所のお庭、万歳、かんちろりん、ひなぶり、行きくれて、鳥さし、山村舞、松竹梅(立ち渡る)、四つの色、蓬莱、七福神、芦刈、寿、夏は蛍、淀川、夏の夕ぐれ、黒髪

さきのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<弓張り月 | TOP | もうすぐ提灯が>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/230-ae9d8e0a

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。