いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/14 (Mon) 扇の時間

ajisai.jpg

今年も折り返しに入ろうという時期になりました。一日は長いようなのですが(一週間前のことがもっと前のことのように思えるので)、あっという間に過ぎていて何かを成している感覚を掴むのが難しいものです。

お稽古は、舞台が終わってから新しい曲になりました。5月中旬から長唄「君が代松竹梅」、今月からは端唄「忍ぶ夜」をご指導いただいています。(現在は同時進行中。)長唄は華やかで気持ちが外に外に発散できるのがこの時期に向いていて楽しく、「忍ぶ夜」は先週からなのですが非常に難しい扇の手がついているので、一気に自宅での扇の練習時間が増えています。それこそ入門直後の頃に、要返しが出来ずに指が痛くなりながらも回し続けていた時を思い出しています。

難しいなあと思う手ばかりというのは、反面、放った扇がほとんど取れない状態から、必死で練習しているうちに少しずつ取れる率が上がっていくのがこの上ない喜びです。単純というか幸福感充填感度が高いというか、いかに自分が幸せな性格なのかを自覚しながら、扇を触る時間をなるべく増やそうとしている毎日です。

お稽古 | trackback(0) | comment(0) |


<<この季節 | TOP | 五耀會@三越劇場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/223-d6ad114e

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。