いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/08 (Mon) ともあれ一山

fleur0307.jpg
会場予約が決まってから数ヶ月、ずーーーっと気になっていたお浚い会が昨日無事おひらきになりました。
準備に関わらせていただく傍ら、下合わせに及んで肝心の舞が散々な状態で焦りましたが、当日はなんとか扇を落とすことなくおさめさせていただくことが出来、心底ほっとした次第です。反省点もありますが、前しかないので粛々と改善するしかありません。

声をかけて観にきて下さった方々にも感謝の気持ちでいっぱいでした。家族はもとより他人様が時間を割いて下さるというのは本当にありがたいことです。

緊張と弛緩の2時間弱でしたが、先生方の美しく凛々しいお姿に、改めて7年前に入門をお許しいただいたこと、以来ひとかたならぬご指導をいただいていることの幸せを舞台袖でかみしめた一日でした。
一期一会とは言いますが、出会いというのは自分が求めても叶わないことも数多くあります。個人的には、素晴らしい先生との巡り会いというのは、自分の運というよりはむしろ先様が受け入れて下さってこその出会いであるという姿勢を忘れないようにしたいと思っています。

その後、豊中のお店でゆったりとして美味しいお食事会があり、別の一日を過ごしたかのような錯覚を覚えたせいか、帰宅してからお土産の和菓子も食べてしまいました。ストレッチと次の会のおさらいをしましたがカロリーはちょっと超過気味かもしれません

お稽古 | trackback(0) | comment(0) |


<<邦楽・邦舞「花の宴」@池田アゼリアホール | TOP | 雛づくし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/212-9eba5bfd

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。