いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/21 (Sun) 舞浚いの会

kozakura1_3.gifkozakura1_3.gifkozakura1_3.gifkozakura1_3.gif

手ほどきからお世話になり続けている敬愛する先生が、2年ぶりに舞浚いの会を主催されますのでご案内いたします。

「山村流 第4回舞浚いの会」
日時:2010年3月7日(日)2時15分開演(開場2時)
場所:豊中市立 伝統芸能館
   ***阪急宝塚線・岡町駅から西へ徒歩3分(会場専用の駐車場は無い様です)

特別出演の先生もいらっしゃる上、ご主催の先生が能うつしの大きい曲(本行物と総称します)を舞われます。
ということで、入場無料の会ですが、お開きと楽はまさに必見です
敢えて詳細は書きませんので、どんなのかな?と思われた方は、コメント欄ではなく「ブログフォーム」からお問い合わせください。mixiのメッセージでもOKです。

お浚い会というのは、先生の日頃からの真摯なご指導を少しでも形にして御恩に報いることができるよう、弟子が頑張らなければいけない場だと思っています。
伝統芸能館は、こじんまりと雰囲気のある場所で駅からも程近いようですから、どうぞお気軽にお運びください。
当日は上方端歌の「柳々」を舞わせていただきます。柔らかく風に揺れる柳を目指しながら...

さきのこと | trackback(0) | comment(2) |


<<いくたまさんと玉秀庵 | TOP | 意外な團菊祭>>

comment











管理人のみ閲覧OK


舞浚え3月7日になったのですね。
郁子先生からもお聞きしました。

参加しなくとも観覧だけでも楽しめる会ですよね。
今年は行けなくて非常に残念です。

柳々を舞われるのですね。
椿さんならきっと上手に舞われるでしょうね。
無心になって舞ってくださいね。

どなたかビデオを撮られるようでしたら又の折拝見させていただければと思います。

当日がんばってくださいね。

2010/03/04 11:44 | ナデシコ [ 編集 ]


ナデシコさん

ありがとうございます!いよいよ明後日になりました。
今回は初めての会場で下見に行きました。なんだか新鮮です。
先生の深いお気持ちに少しでも応えられるよう、まっすぐ頑張ります。(あ、柔らかーく表現しないと柳になれませんね...)

今年はお越しになれなくて残念ですが、
来年以降はナデシコさん似の愛らしいお子さんとご一緒にいらっしゃるのを楽しみにしています。

2010/03/05 21:55 | 椿 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/209-97e0edc1

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。