いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/24 (Sun) 「大阪人」天王寺22町特集

osakajin.jpg

昨日、博物館で雑誌「大阪人」の最新号を見つけました。
天王寺特集で、ちょうどご近所のお店もいくつか載っているので購入。

このエリアに住み始めて3年経ちますが、徒歩で行けるにも関わらず未だに四天王寺に行ったことがありません�A�b�v���[�h�t�@�C��
先日付近の「庚申堂」のことを伺って庚申信仰のことを検索してみたらとても面白かったので、そういう興味も兼ねて散歩に行ってみたいと思いながら。

四天王寺さん絡みで、今回の号には、聖徳太子の「十七条憲法」(を読みやすく改めたもの)が全文掲載されていました。6世紀の太子さんの考えに胸を衝かれること自体、あるべき人の道というのは不変なんだなとも感じます。個人的に第十条が印象的でした。(ざっくりまとめ過ぎかもしれませんがご容赦を)
自分が正しいと思うことは相手にとって必ずしもそうではないし、逆もまたしかり。自分は聖人ではないし、相手も愚者ではなく、共に凡夫である。耳輪に端が無いようにお互い変わらないのだから、相手が自分と違うからと言って怒らないようにしましょう、という教えです。
普段でも人の言動に結構すぐカチンと来てしまう私。人格修行も一歩一歩ですね...��

よむ | trackback(0) | comment(0) |


<<雑念 | TOP | 大阪歴史博物館>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/203-226f0f96

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。