いろは椿
2010/01/10 (Sun) 宵えびす

山村若御家元が今宮戎の宝恵駕にお乗りになったので、昨日1月9日の「宵えびす」には朝の船乗り込みから拝見に伺いました。
(画像は船の近づく様子)
f2.jpg
f3.jpg
f6.jpg

「古社名刹 巡拝の旅」という雑誌によれば、宝恵駕行列は江戸時代から続いていて、元禄期に南地花街の芸妓が船場の旦那衆の代わりにお参りしたことにはじまり、18世紀半ばには現在の形式が既に整っていたそうです。明治時代には100挺もの駕篭が出ていたとか。近年は芸妓衆の駕篭に加えて、文楽人形、役者さん、芸能関係者やプロ野球選手の駕篭が加わっている、とのことでした。

今に続く賑やかで華のある行事に、大阪の良さを感じた一日でした。
例年は混雑を避けて残り福が多いのですが、今年は福を生かせるように頑張りたいものです。

よきこと | trackback(0) | comment(0) |


<<大阪歴史博物館 | TOP | 庚寅歳>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/201-3c3f6a28

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード