いろは椿
2009/12/03 (Thu) 名取式

11月は本当にめまぐるしく過ぎて行きブログの更新もままならない状態でしたが、先の日曜日は名取式でした。

お流儀でお揃いの留袖を初めて着て、粛々と御式の進む中、いただいた名前に恥じることのないよう何事につけても意識を持たないといけないと背筋の伸びるような思いがしました。(意外に根がちょっとぼんやりしているので、何だかいつも迂闊なことをしていますが...)式典らしい式に母と一緒に出席できたのも大学の卒業式以来で、良い思い出になりました。

帰宅して御免状をゆっくり目にするとまさに感無量でした。幸せなことです。20代の頃は一人で生きてきたかのような醒めた気持ちがありましたが、この年齢になって舞を続けさせていただく中で、自分は本当に言い尽くせない程たくさん人様のお世話になりながら生きていると、改めて有難いと思います。

お稽古 | trackback(0) | comment(1) |


<<事始め | TOP | 秋は楽しき>>

comment











管理人のみ閲覧OK


改めて、おめでとうございます!
頑張った甲斐がありましたね。^-^

これからも、ますますのご発展をお祈り申し上げております。

2009/12/04 22:27 | Kayo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/194-181243a0

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード