いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/14 (Mon) 山村流ゆかた会

yukatakai.jpg

『山村流 ゆかた会』
日時:2008年8月3日(日)午前11時より
場所:国立文楽劇場 小ホール 
(大阪市営地下鉄千日前線 日本橋駅7号出口より徒歩1分)

山村御宗家の光先生ご主催によるゆかた会です。
毎夏、お弟子さんのお浚い会を兼ねて開催していらっしゃるものですが、その年毎の山村の揃いの浴衣で、錚々たる先生方や師範、名取りの方々と続けて、お弟子の皆さんが巧拙あっても一生懸命舞台をお務めになる様子が清々しく、素人としては「次にこの曲を習ってみたいな」と思ってみたり、身近に勉強できる機会でもあります。衣装、化粧、鬘は無くて「浴衣で舞う」という状況は、くつろいだ雰囲気を醸し出すものの、技術もよりはっきりと分かってしまうので板の上の方々にはかえって緊張の場かもしれませんが...。

幕開けが若御家元と光先生の「八千代獅子」、中入り前後で若晴司先生の「春の寿」、麗しく艶やかな若祿秀先生の「老松」、お開きでは光先生の「柳々」が拝見できます。
無料ですのでご興味のある方はこの機会にもぜひ��

さきのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<前向きな刹那主義 | TOP | だいがく祭>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/19-988a7970

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。