いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/04 (Sun) 30時間の非日常

週末、東京から友人二人が京都に遊びに来たので、駆け足小旅行してきました。私自身は、四条までは電車で1時間余のため、土曜午後から出て日曜夜に帰宅した形です。

土曜は八坂神社~高台寺~清水寺~知恩院~花見小路~祇園白川界隈をひたすら散歩。中秋の名月とあって、綺麗な丸いお月さんが輝く中、夜中まで街が人であふれていました。今日は朝からバスで大原へ行き、三千院と寂光院間は徒歩移動。個人的には普段あまり歩かないので、この1日半だけで数日分くらいの距離に相当した気がします、笑。

ガイド状態の友人に行き先を任せて、残る二人はお客さんになって楽しませてもらいました♪
そもそも何かのタイミング一つで友達になるというのも縁ですが、そこから3人とも日本国内外で思い思いに生活してきながら15年以上付き合いが続いているというのは面白いことでもあり貴重です。
短い時間でも、楽しく密度の濃い過ごし方ができました。
感謝�ɂ�

szi2.jpg
大原三千院。修学旅行の記憶がなく、ほぼ初めて。過剰なもののない寂びたところが清々しい場所でした。紅葉前だと人出もまだまだで、緑に囲まれて本当に快適。

szi3.jpg
金曜の雨を受けて、苔も美しく青々としていました。

jki1.jpg
謡曲「大原御幸」の舞台、寂光院。

jki2.jpg
本堂は9年前に火事で全焼して現在は再建された状態でしたが、随所に、往時を偲ばせるひっそりした雰囲気が残っていました。現代でも遠さを感じる山里に、都で栄華を極めた女性達が剃髪して住んでいた尼寺というだけでも哀切感が漂います。「大原御幸」をお能で観たくなりました。

shiraume.jpg
白川沿いの料理旅館。今回はお庭つきでした。お料理も美味しく、別嬪の若女将さんをはじめ皆さん親切に対応して下さいます。建物も細部まで驚くほど意匠に凝ったとても素敵な宿です。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<賭けてみる。 | TOP | 若登会@10/4国立文楽劇場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/181-2f1fa699

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。