いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/03 (Fri) 新歌舞伎座

0630.jpg

大阪・難波に新歌舞伎座という劇場があります。唐破風の外観が特徴的で、目立つ建物なのですが、50年余を経て老朽化のため上本町に移転することになったそうです。昔は一時期、実際に歌舞伎も上演する劇場だったらしく母も観に行ったことがあるそうですが、その後は大衆演劇や演歌歌手さんが座長の興行が主だったので、行ったことはありませんでした。

今回は劇場最後の日、6月30日の舞踊会に、「五燿會」として山村若御家元、花柳基師、藤間蘭黄師がご出演だったため、会社帰りに駆けつけて何とか拝見Brilliant.

長唄「旅」は、故・花柳壽楽師の振り付けということで、手練の舞踊家にしか踊りこなせないのが歴然とした作品でしたが、幅の広い舞台に、まるで旅の道中の爽やかな空気が通るようで、お三方ともそれぞれの個性で鮮やかに舞い踊っていらして、終わるのが残念な位にとても素敵な一幕でした。

終演後の緞帳も、山村若御家元の大阪締めとご挨拶で下ろされたのが象徴的でした。51年間たくさんの人々の思いを刻んできたことでしょう。最初で最後に足を踏み入れた私にも、良い思い出になりました。

きくみる |


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。