いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/18 (Wed) 医療支援チャリティコンサート

orient.jpg

今日は扇町駅近くの北区民センターに、ピアノコンサートに行ってきました。コンサートと言っても大変ざっくばらんなスタイルで、河野康弘さんという方がピアノ、お話、歌をなさり、イラクで現在劣化ウラン弾の影響等で苦しむ子供達の支援のため続けていらっしゃる活動とのことです。使用されたピアノも戦時下の広島で被災した楽器が再生されたものでした。演奏の合間にいろいろなお話をなさいましたが、基本姿勢として終始、人の気持ちが前向きに向かう時に生まれる力の可能性を強く信じておられ、これは何につけても大切なことだなーと改めて感じました。

特別出演の山村若隼紀さんの舞では、地歌『鶴の声』に続き、地歌『八島』の「西行法師は嘆けとて」の出から(時間の都合からか長刀抜きで)二枚扇の船いくさの部分を拝見しました。銀の二枚扇で舞う姿が凛々しく若さ漲っていらして、そのことからかえって、戦闘において徒に命を散らす虚しさが浮き出てくるようでした。それにしても本当に舞台に映える方です�L���L��

ところでピアノって、日本全国で400万台程あるそうです。家で眠らせたままの人も多いですがせっかく自然の木を伐って作ったものだから触れてあげて下さいね、といわれて反省kao06 5歳位から習ってたのに全然上達しなくってここ何年も弾いてませんが、猫でも音の出せる楽器と言われると、今度帰ったら弾いてみようという気持ちになりました。完璧主義はちょっと横に置いて、仕事場での鎧(かなり気が強いです...)も置いて、人に温かく接してみてもいいのかもという気にもなりました。何でも行ってみると気づくことがありますね。

きくみる | comment(0) |


<<眼福でした | TOP | The Chamber Players>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。