いろは椿
2009/03/15 (Sun) お稽古帳

kocho.jpg

自他ともに認める甘党ですが、洋菓子と和菓子とどちらか選ぶとなると和菓子です。銘、色、形と季節感があって楽しいですよね。

さて、ブログは2004年から付けていたのですが、一度移転したのでこちら(FC2)には2008年からお世話になっています。以前の分で同じようなお稽古記録を書いており、自分の備忘録代わりにまた数年経ったので留めておこうと思います。

平成15年5月~
地歌『高砂』、端唄『夕暮』、端唄『青柳』、地歌『鶴の声』、地歌『菜の葉』、地歌『ひなぶり』

平成16年
端唄『春雨』、地歌『松づくし』、地歌『霧の雨』、地歌『芦刈』、端唄『かんちろりん』

平成17年
地歌『福寿草』、地歌『十日戎』、地歌『黒髪』、上方端唄『瀬田の橋』、上方唄『京の四季』、舞踊小曲『桃太郎』、地歌『山村舞』

平成18年
端唄『梅にも春』、端唄『番離れず』、端唄『六段くずし』、端唄『いざや』

平成19年
端唄『御所車』、地歌『鉤簾の戸』、長唄『七福神』、地歌『芦刈』(男舞)、地歌『八千代獅子』

平成20年
地歌『露の蝶』、長唄『春の寿』、長唄『老松』(女舞と松風の合方部分)、端唄『浄るりくづし』、長唄『舞扇園生梅』(君に扇の部分)、長唄『菊づくし』、地歌『春日影』、長唄『浦島』(竜宮城から帰った辺りの一部)

平成21年
(『浦島』続き) 3月現在、長唄『蓬莱』

--------------------------------------------------------
改めて振り返ると、舞踊系の習いごとが初めてだった素人の私に、これだけの曲をお稽古してきてくださった先生のお気持ちがいかに尊いかということがしみじみ身にしみる思いです。社会に出ていると仕事も人間関係もやっぱりなんだか大変だったりしますが、舞のお稽古があるから日々心の平静を保てているのかなと思います。お師匠さんのお蔭です��

お稽古 | comment(2) |


<<Allons aux concerts♪ | TOP | 甘え上手>>

comment











管理人のみ閲覧OK


すごいですね~、五年も続けられてるんですね。
どうりで和服の身のこなしがキマってらっしゃる。

和菓子、上生菓子は私も好きです。
最寄り駅に菊屋が入ってるので、永久ダイエットに入る前は良く買ってました。

今は、チョコレートくらいかなぁ。

2009/03/16 20:47 | Kayo [ 編集 ]


ひよっこ

Kayoさん、いつもありがとうございますi-265
永久ダイエットって、全く必要なさそうなスレンダーな印象ですよ!

子供の頃から何をやってもあんまり長続きしない人間だったんですが、舞のお稽古はそれ自体が楽しい上に、糸口になってどんどん世界が広がるんですよね。着物もそのひとつです。だって浴衣も満足に着れなかったんですから(笑)ともあれ、まだまだ先は長~いです。

チョコレートも美味しいですよね☆(結局何でも?i-229)和菓子も粒餡とこし餡も好き嫌いないですし、落雁でも最中でもいただきます。(ローカルですが、そばぼうろとみすず飴くらいですね、食べないの。)

2009/03/17 22:57 | 椿 [ 編集 ]


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード