いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/12 (Thu) 蓬莱その後

rurotsubaki.jpg

2月から3月にかけては、お稽古に伺えなかった日もあり、引き続き長唄「蓬莱」を教えていただいています。曲の途中から三味線が田舎節なる音に変わり、歌詞も廓めいた内容になるので題名から想像する内容と随分印象が違いますが、いろんな振りがあって音も長唄だけあって(比較的)当てやすいので気分も外向きで楽しいです。とはいえ、自宅でのお浚いの間隔も空けてしまったため、身体がぎごちないことこの上なくって、大反省...(ただでさえ動きが硬いのに) 土曜のお稽古はかなり覚悟して伺います...

さて、長唄では最後の最後に「蓬莱の」と一言歌われるだけですが、最近地歌の「蓬莱」を舞台で何度か拝見した時には、ご祝儀曲らしい歌詞がしっかりついていました。(難しそうでした。)

画像は名残りの椿。夜23時過ぎにお菓子なんて(無謀!)と思いながら、結局食べてしまいました。
でも美味しかったからいいんですkao04

お稽古 | comment(0) |


<<甘え上手 | TOP | 弥生の伝聞>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。