いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/26 (Thu) 五燿會@松竹座

goyohkai.jpg

五燿會(ごようかい)旗揚げ公演がいよいよ来週に迫ってきましたkao03日本舞踊でこうした流派横断的な試みは、人気と力量がおありの若手の先生方ならではですねBrilliant.初回が大阪というのは関西在住の人間には嬉しいところです。唯一上方舞の流派からご参画の山村若御家元が醸し出される品良い雰囲気が、関東の舞踊家の方々の激しさとどんな形で調和されるのか、拝見するのが待ち遠しい舞台です。

『五燿會』
日時:平成21年3月7日(土)午後3時開演 / 於 松竹座

舞組(敬称略):

一、旗揚げ 口上

二、地歌『松竹梅』 西川箕乃助
          花柳錦之輔
          花柳 基
          藤間 蘭黄
          山村 若

三、長唄『一人の乱(いちにんのらん)』
安倍ノ宗任 ... 花柳 基
源 頼義 ...... 花柳 錦之輔

四、地歌『古道成寺』山村 若

五、常磐津『戻駕(もどりかご)』
浪花の次郎作 ... 西川箕乃助
禿たより .......... 西川 佳
吾妻の与四郎 ... 藤間 蘭黄
------------------------------------------
常磐津  常磐津 一佐太夫 連中
地歌   菊原 光治 連中
長唄   杵屋 勝之弥 連中
鳴物   藤舎 勘秀 連中
-------------------------------------------

五燿會公式ホームページの今後の情報も注目ですね♪

------------------2009年3月7日追記------------------

五燿會、拝見してきました。口上で西川箕乃助さんが命名理由をおっしゃってましたが、雀百まで踊り忘れずの心持ちで、光を目指して進む、という所が印象的でした。お稽古場にも時々この言葉の額が時々かかってるんですよね。天分だなあという気がします。

五名の舞踊家の皆さまがそれぞれに個性を放っていらして、上手な方々同士だと気が増幅するものなんですね、とっても見応えのある会でした!3階からでも舞台の熱を感じ取れそうだった位で。
今後も楽しみですkao03�L���L��

さきのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<せともの展 | TOP | 二月花形歌舞伎@松竹座>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://irohatsubaki.blog19.fc2.com/tb.php/100-2ba29b3d

| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。