いろは椿
2013/07/31 (Wed) ぱく

ギルバート・グレイプというジョニー・デップ主演の映画があるのですが、原題はたしか What's eating Gilbert Grape でした。
ギルバートが何を食べてるのって意味じゃなくて、ギルバートが憂鬱な訳、って意味だった筈で、どうも忙しくなると、自分の頭を何かにぱくっとかじられているような気になりますので、うまい表現だといつも思います。

常に100%満足の行く状態で仕事や役目を完遂できる訳ではないので、することに追われても60%位で、杜撰ではなく一定のクオリティに次々仕上げようとすると、かなり進められはしても、ある時点で渦にはまってきます。壁にぶつかりながらも自分の肩に載った事はこなす訳ですが、かといって、本当に超越的に出来る人ほどの資質がない、というのが分かっているのは哀しいものです。そんな時に、呑まれた流れから少し休憩できる岸があるとよいのに、と余計思ってしまいます。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/31 (Wed) 八朔

大人になる迄、はっさく、と言えば、柑橘育ちとしてはあの黄色い果物とばかり思っていましたが(瑞々しい実に当たると、粒も歯ごたえがあって本当に美味しいですよね)
旧暦の八月朔日と認識し始めてからもう随分経ちました。

おついたち、は何となく何度耳にしてもふっと新風が吹き込むようで良いなと思います。特に八月は京都では芸事のご挨拶に回るそうです。

めまぐるしい中、なかなか着地点が見つからない浮き草のような心を抱えたままですが、白い服でも着てすっきり出かけようかという所です。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/31 (Wed) 緩急

今朝は慈雨が降りましたが、もう止んだ様子。午後から講習会に行きます。このところ勉強の機会(というより必要性に追われ)が多いのですが、文系だからと自分で壁を作ってきた内容も、地道に頑張ってみれば10年単位では何か変わるかもしれないと思ったり。

一を聞いて十を知るような才気煥発さは望めませんが、詰めてみたりゆるめてみたり、何処かには辿り着く筈です

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/30 (Tue) あまがえる?

昨日NHKのニュースでも取り上げていましたが(それはさておき)蛙好きにはたまらない写真です。これは生態を知っていて、愛が無いと撮れないと思います

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/30 (Tue) 早いもの

もうすぐ、今の西梅田のオフィスに移転してから六年目に入ります。
そんなに長く眺めてきたのね、この景色、と夏が巡るたびに感じる瞬間。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/30 (Tue) ハイビスカス

今年は初めてハイビスカスの鉢を置いてみました。昔はそんなに好きではなかったのですが、先に芙蓉や木槿を好きになって同種に興味が出たのと、年齢とともにこの鮮やかさと派手な形に惹かれていく気がします。失うものをお花から分けてもらっているのでしょう。

最初にピンクを置きましたが、2ヶ月にわたって次々咲いてくれます。朝顔は葉が焼けてきましたが、南国生まれはさすがに強いですね。それでも葉の先が少し黄変してしまうので、大阪の夏は過酷なようです。
先日、黄色も置きました。蕾がふくらんできたので、こちらも楽しみです。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/30 (Tue) それぞれの曜日

土曜日にぴったりのChicagoの曲を教えてもらって、お洒落な合わせ方だと思ったことがありますが、月曜日にはどんな曲が合うのでしょうね。

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/29 (Mon) 青田波

海育ちではないので、幼い磯の記憶は千葉の館山まで飛びますが、原風景である山の辺の稲穂が実る田というのは、季節季節の表情があって、面白いものでした。

歳時記に、この青田波という言葉を見て、そう言えば飛び込みたくなるような緑の波だったと思い出しました。

ただ、実はその前の、苗を植えたばかりの水田の方が好きだったのです。おたまじゃくしや小さなカブトガニのような生物がたくさんいて、夕暮れになると水面が見渡す限り広がって、そこに雲や山が映りこむ様子はとても穏やかでしたし、風がさわさわと吹くとさざ波がわたる美しさは子供心にも刻まれました。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/29 (Mon) いつか

「いつかやりたい」=「今はやらない」ってことなんじゃないの?という解釈は正しいと思う。女神は何柱通り過ぎたか分からない位通り過ぎるんだと思う。

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/29 (Mon) 山村流講習会

今年も無事おひらきになりました。直前と当日の準備だけ少しお手伝い、当日は参加者としても楽しませて頂きました。終わってしまうと楽しいと思えます、笑。当たり前のことが当たり前に進むのは、普段の企業での仕事でもそうなんですが、実は関わるいろんな人が水鳥になっているんですよね。

お稽古 | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/28 (Sun) 朝顔

鉢をいくつか並べている朝顔が、今朝は八輪も咲きました。ただ、中層階のベランダでさえ暑すぎるので、葉が焼けてしまい、花びらの質感や色に疲れがみえるのはいたましいですが...

写真は先日のもの。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/27 (Sat) 手持ち扇

明日の仕度中、暑いので小さな手持ち扇をどれにしようかと引っ張り出しました。呉服屋さんから夏のご挨拶に頂くのですが、毎年楽しみで、でも持って出かける機会は最近あまりなくて。

迷いながらも、やっぱり芙蓉が一番好きです。百合も流水と合わせて渓流を思わせるので次点。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/27 (Sat) 夏の講習会

毎年7月最後の日曜日は、お流儀の講習会です。その年の課題曲を、御家元を中心とした指導役の先生方から百数十名がその場で教えて頂き、数時間で覚えて帰る会なのです。

講習後は早めのお夕飯もホテルのフルコースで頂けて、例年旧交を温める機会としての意義があるんだなあと感じる行事。

地元関西のみならず、東京や九州からも、10代から80代まで参加され、気軽に楽しんでいる様子を拝見すると、本業が目まぐるしい中でも準備を少しお手伝いさせて頂いた甲斐はあったかなあと実感したりするものです。

ということで、明日は久しぶりに夏の絽の着物。エメラルドグリーンの色合いに白と銀の小さな萩が飛び柄で入っている、お気に入りのです。帯は白地に団扇。てんてこまいになるかもしれませんが、せめて眼には涼やかに映れば、笑。

お稽古 | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/26 (Fri) 時間の感覚

毎週、月曜日が終わるだけで、あれ?今日木曜日かな?という逆浦島なことが多いのですが、今週は珍しく早く感じました。

画像は、水曜日のお稽古への道すがら、千日前通りにて。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/26 (Fri) めだかを飼う日

時々行くお花屋さんで、日曜日に水草と一緒にメダカを買いました。

数年前から、凹んだらしようと思っていたのが、髪をばっさり切ること、犬を飼うこと、一眼レフを買ってカメラ入門すること、でした。もし落ち込んだらあれが出来るじゃないという楽しみにとっておいたのですが、髪は昨秋ショートカットにしてしまい、切り札はあと二つです。

犬はなかなか飼えないのは分かっています。散歩はまめにするかもしれないとしても、平日昼間に独犬ぼっちは可哀想。

魚でもいいな、と、クマノミをイソギンチャクの水槽に入れる図を想像し、心が動きましたが、世話と掃除は面倒かな?と。

メダカなんて小さいし面白みがないかなあ、と思いながら、世話は楽そうなので行き当たりばったりで買ったという訳でした。

案外、面白いんです、これが。

買って帰宅一番、何も考えずに、ざぁーっと水を入れ換えて、適当な大きさの花瓶に水道水を入れ、手づかみでメダカを移すガサツな飼い主にも耐えたメダカ達。(本当は水合わせしたり、網でそぉっと掬ってあげないと、ショック死する場合もあると後で知りました
本も読んで反省した私も、一応こまめに水を足したり、乾燥イトミミズをあげたり更正しました。彼らは一週間とても元気にしています。雌もいたようで、小さな小さな卵も。

同じ部屋に、小さくても生き物がいるっていいものですね。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード