いろは椿
2010/12/16 (Thu) 道なかば

個人的に、12月は物思う季節です。
目に触れるもの、耳に入ること、いつもと違う意味合いも感じることが多々あります。その中には、より良く思えることもあれば、小さな棘のようにひっかかることもあります。
特に後者の場合、最初は小さかった棘が、ふと突き詰め始めるとひとりでにぎざぎざと傷を広げ始めるようなことがあるのですが、そんな時には3年前に頂いた「人は苦を探して生きている」という言葉を思い出します。

もし、人生はうまく行くのが当たり前、なぜ自分はわざわざ茨の道ばかり分け入っているのかと思い続けてしまったら、救い様がないのではないでしょうか。
あ、前に進めば進む程、躓くものなんだ、と思うと、
じゃあ仕方ないなと治まるもので、
その上で、軽く呑気になれたらいいなと思います。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード