いろは椿
2010/03/28 (Sun) またひとつ

yozakura2.jpg
連休に東京で会議があったりいろいろで、気づけば前の記事から二週間経っています。
間に誕生日があり、お祝いメッセージをいただいたりして、うれしい気持ちになりました。
いくつになっても良いもので、親に感謝する節目ともなっています。

ときどき書いていますが、出会いというのは自分の力や運だけではどうしようもなくて、上から落ちてくるようなものだと思います。だから、良い巡り会いがあった時に「私ってすごい」という考え方ではなくって、まず与えられたことに感謝しないといけないと肝に銘じるように心がけています。

と言っても、そういう考え方をするようになったのはここ数年なのですが。
分子生物学の教科書を読んだ(途中で挫折しました)時、宇宙の物質の総量は決まっているということを面白く感じたのも内容としてはつながっている気がします。極めて情緒的には、それはやっぱり何か受け取ったら自分も他者に還元できるように努めるのが自然なんだなと。与えられたことを享受してばかりだと、意識しないところで大切なものが(総量のバランスを取るため...)出ていってしまうでしょうから。何だか分からないうちにおかしな形で何か失うよりは、能動的に良い形でエネルギーを放出できるといいですよね。
ちょっと要領良く行こうかな...なんて思っていると働き惜しみをしないよう母に戒められますが、母は明治生まれの祖母にそう諭されて育ったそうです。私自身があまり今どきの人間ではないのはこういう影響かしら(笑)でも、謙虚を目指したいと思うのでした。

よきこと | trackback(0) | comment(0) |


2010/03/13 (Sat) 堂島で

sakurajoyo.jpg
木~金曜の二日間、社外セミナーに参加させてもらいました。会社負担で行かせてもらえるのは考えてみれば有難いことです。内容は、プロジェクトマネジメント。何だか若手管理職対象のような感じで、私にはお門違いな気もしつつ(一緒のグループになった人達には大分頓珍漢だと思われていたかも...)、内容は現在の仕事に限らずいろんな面で生かせそうなヒントに気づかせて頂けて、有意義でした。

講師の方がややご年配だったのも、含蓄があって良い点でした。たくさんメモを取ったので、また来週机の前にでも貼ろうと思いますが(笑)、一端としては、企画段階でとことん緻密かつ周到に準備する、リスク管理を徹底する、ヒューマンスキルをつける、等、もっと掘り下げておかないといけない点を再認識できました。また、印象的だったのは、仏教用語で言う避けて通れない人生の「苦」の中に「怨憎会苦」というのがあって、これは日常生活で言えば、嫌な相手に会わないといけないのが苦だということだそうです。まさに...という思いですが、まあ翻って自分自身もそう思われることもあるんだろうし、お釈迦様の説法になるほど普遍的に誰しも悩む所なのかーと思うと逆に気が楽になりますよね。

帰りに堂島ホテルのロールケーキを久々に買いました。堂島ロールで有名な菓子店Mはすぐ近くですが、件のケーキはもともとこのホテルとの共同開発品のようです。時々おすそわけで頂きますが味も双子みたいです。余談でした。

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


2010/03/12 (Fri) 邦楽・邦舞「花の宴」@池田アゼリアホール

sakurasakura.jpg
お稽古場でチラシを見つけました。今日と明日の催しですが(今頃でごめんなさい)、明日13日(土)は山村流の舞手の方々も数名ご出演なので、掲示させていただきます。

邦楽・邦舞「花の宴」
日時:2010年3月13日(土)朝10:30開演
場所:池田市民文化会館(アゼリアホール)
   (阪急宝塚線 石橋駅下車 西へ8分)地図はこちら■
入場料:2500円/自由席

27番あるうち、
4番目に「雪」で山村照治さん、
9番目に「吾妻獅子」で山村加津國さん、
17番目に「萬歳」で山村若静紀さん(午後3時頃)
がそれぞれご出演になる模様です。

さきのこと | trackback(0) | comment(0) |


2010/03/08 (Mon) ともあれ一山

fleur0307.jpg
会場予約が決まってから数ヶ月、ずーーーっと気になっていたお浚い会が昨日無事おひらきになりました。
準備に関わらせていただく傍ら、下合わせに及んで肝心の舞が散々な状態で焦りましたが、当日はなんとか扇を落とすことなくおさめさせていただくことが出来、心底ほっとした次第です。反省点もありますが、前しかないので粛々と改善するしかありません。

声をかけて観にきて下さった方々にも感謝の気持ちでいっぱいでした。家族はもとより他人様が時間を割いて下さるというのは本当にありがたいことです。

緊張と弛緩の2時間弱でしたが、先生方の美しく凛々しいお姿に、改めて7年前に入門をお許しいただいたこと、以来ひとかたならぬご指導をいただいていることの幸せを舞台袖でかみしめた一日でした。
一期一会とは言いますが、出会いというのは自分が求めても叶わないことも数多くあります。個人的には、素晴らしい先生との巡り会いというのは、自分の運というよりはむしろ先様が受け入れて下さってこその出会いであるという姿勢を忘れないようにしたいと思っています。

その後、豊中のお店でゆったりとして美味しいお食事会があり、別の一日を過ごしたかのような錯覚を覚えたせいか、帰宅してからお土産の和菓子も食べてしまいました。ストレッチと次の会のおさらいをしましたがカロリーはちょっと超過気味かもしれません

お稽古 | trackback(0) | comment(0) |


2010/03/03 (Wed) 雛づくし

0303.jpg

雛のお寿司(小さくて可愛らしいのです)と雛祭りのお菓子をいただきました。
美味しく、目にもうれしいひととき。
柳に揺れ、蝶々と獅子に追われる今日この頃ですが、明日からもがんばろうと思います。

つれづれ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード