いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/12 (Thu) No rain, no rainbow

雨が降らないと虹も出ない、って前向きですね。

やはり雨あがりはほっとしますし、美しい七色の現象を偶然目にすると嬉しいもの。

ただ、実際には、雨が降るのも自然、止んで虹が架かるのも自然、どちらに優越もないんですよね。自然に起きること、自分の意志とは関係なく降ってくることを淡々と受け止められたらいいなと思います。

スポンサーサイト

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/04 (Wed) 雪月花

雪月花、は好きなものが全て入った好きな言葉です。

禅では、それそのものが美しいのではなくて、美しいと思える心を持つという所を指すようです。うちひしがれていては、いくら美しい景色や花を見ても響いてこないということなのですが、私は落ち込んでいても、煌々と冴えた月が空に浮かぶのや、ほころんだ花びらにどれだけ救われてきたことか。粉雪が舞うのを見ても、あっ、と気持ちが切り替わります。

これを見たから今日は好い日だったのかもしれない、と思える瞬間は、こういうシンプルな所に宿ると思っています。

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/10 (Thu) ナーダムの番組

たまたま観ていたモンゴルの番組。馬、子供、青々とどこまでも続く空と草原。「スーホと白い馬」って小学校で習ったんですよね。切なく、でもどこか強さのある話には、見たことがなくてもこんな景色が浮かんだのを思い出しました。


モンゴルには、「男の胸には鞍をつけた馬が収まる」、という言葉があるそうです。騎馬民族らしい発想ですね。

広くあれ、という意味のようですが、どこまでも何かを目指して疾走したい心も表しているような。

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/13 (Fri) イグ・ノーベル賞と椿姫

ちょっと不思議な研究に授与されるイグ・ノーベル賞。発表のニュースを密かに楽しみにしているのですが、今年の医学賞は、心臓移植をしたマウスに椿姫の曲を聴かせるとモーツァルト等より拒絶反応が抑えられたというものだそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130913/t10014511351000.html

脳内でハミングしてたら何か抵抗力つくかしら

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/08 (Sun) タフでなければ

読んだこともないのに気に入ってるフィリップ・マーロウの台詞。

「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」
If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.

ハードボイルドの主人公ですから、男は、という前提なんでしょうが、素敵ですよね。タフで優しい女性も大好きです。仲良くなって信頼できるのはそんな人。

この世で生きていくには気立てが良すぎる、って言葉を今日見かけました。でも、それでも生きなきゃいけないんだから、泥まみれで息が詰まりそうでも折れたらそこまでなんですよね。自分だけ無垢です、硝子のように繊細です、なんてことは無いので、良い芽の部分を強く、接ぎ木しながらでも1mmずつでもいいから、伸ばせる所までは伸ばしましょうよ。

Trifles | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。