いろは椿
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/28 (Tue) 国立劇場『舞の会ー京阪の座敷舞ー』

081122.jpg
恒例の国立劇場(東京)での地歌舞の会です。
上方の四流派(井上流、吉村流、山村流、楳茂都流)が出揃う貴重な機会ですので、東京のみというのは羨ましい限りです��

『舞の会ー京阪の座敷舞ー』
11月22日(土)国立劇場/小劇場(東京)半蔵門駅または永田町駅より

第一部(午後1時開演)
地唄  露の蝶   井上 葉子
地唄  道中双六  山村 若
地唄  雪     吉村 ゆきその
地唄  菊     井上 政枝
上方唄 文月    楳茂都 梅咲

第二部(午後3時30分開演)
上方唄 猩々    山村 若有子
地唄  寿     吉村 輝尾
上方唄 ぐち    楳茂都 梅加
地唄  八島    吉村 輝章
地唄  由縁の月  井上 八千代

------------------------------------------
地方 富山清琴/菊原光治/長尾多栄 ほか
囃子 藤舎呂浩連中
------------------------------------------
(以上、敬称略)

国立劇場のホームページに、チラシの両面が掲載されています。
表面:秋らしくて綺麗ですね!
裏面:各曲の説明やチケット案内等も出ています
------------------------------------------
東京の従姉の子(小学校3年生)が吉村流のお稽古を始めており、先日は発表会で潮来出島を数人で披露したそうです。とても喜んで続けているようなので、地歌舞に先入観を持つ前に、まず体感すればやっぱり芸事って楽しいんですよね。この会のことも教えてあげようかな。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

どんな人?

椿

Author:椿
冷静と情熱の間で彷徨う日々です。解らなかったことが水滴同士のようにぴたっとつながる瞬間が好き。お仕事は横文字に浸かって、趣味で上方舞を続けています。

訪問御礼♪

Quelle heure est-il?

お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Online Counter

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。